インバウンド事業 事業内容

めいしんグループは、訪日外国人を対象とした宿泊施設の取得、開発を行っております。
現在の日本が抱える大きな社会問題の一つが、少子高齢化です。
平均寿命が伸び、長生きができるようになるのは素晴らしいことですが、
その反面で、少子化による労働人口の減少が加速し、
日本経済が鈍化、結果として高齢者を支える力が弱まることが懸念されています。
訪日外国人の誘致は、少子高齢化による問題を解決する手助けになると期待され、積極的に推進されています。
欧米人の増加も見込まれ宿泊施設の需要はさらに高まっていくと考えています。
今、新型コロナウイルスで世界中が大変なことになっており、淡海も今は休業中ではありますが、
2025年に大阪では55年ぶりとなる、大阪万博が開催される予定なので後押しとなり、
今後、ますます日本を訪れる外国の方が増えるでしょう。
その需要に応えていくのは、インバウンド事業の大きな役割だと考えています。

ホステル淡海


2017年3月15日にホステル淡海がオープンしました。

ホステルとは、アメニティサービスなどを最小限にした
リーズナブルな素泊まりの宿です。
また、コミュニティ空間があり様々な国の旅人が集う宿です。

大阪市営地下鉄谷町線の南森町駅から徒歩圏内にあり、
大阪のキタ・ミナミのどちらにもアクセスが良く、
観光にも適した場所にあります。

大阪の中心部にありながら、露天風呂も楽しめます。
さらに、外国語の使えるスタッフが常駐しています。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  

Copyright(c) 2017 MEISHIN GROUP CO.,LTO All Rights Reserved.