名古屋グランパス 2021シーズン終了


12月4日(土)に行われた浦和レッズとの試合は0-0の引き分けという結果となり、名古屋グランパスは
J1リーグ5位で2021シーズンを終えました。
AFCチャンピオンズリーグ(アジア・チャンピオンズリーグ)への出場権は残念ながら逃しましたが、
試合の間隔が2日や3日しかないような過密日程もある中、ルヴァンカップで初優勝する活躍を見せてくれました。

ちなみに、今シーズン名古屋グランパスのホームゲームの総入場者数は229,578人でした。
リーグ戦のみの総入場者数は210,614人に上り、J1リーグにおいて2年連続で年間入場者数1位を獲得しています。

コロナ禍前のように声を上げての応援はまだできませんが、無観客試合のあった昨年と比べると、
今シーズンはホームスタジアムでの試合すべてで、観客を入れての開催が可能となりました。
入場者数の制限がなくなれば、ますますの盛り上がりを見せてくれるでしょう。
来シーズンの名古屋グランパスの活躍も、楽しみに待ちたいと思います。

戻る

Copyright(c) 2017 MEISHIN CO.,LTO All Rights Reserved.