防災の日


本日9月1日は『防災の日』です。
関東大震災が1923年9月1日に発生したことからこの日に定められ、防災の日を含む1週間を防災週間としています。
また、立春から210日目にあたる9月1日頃は、台風の多い日あるいは風の強い日と言われていました。
ただし、実際この日に台風が多いということはなく、稲が開花する時期と台風が発生しやすい時期が重なることから、
戒めのために言われるようになったと考えられています。

この時期はホームセンターやスーパーで防災グッズのコーナーをよく見かけます。
防災袋の中身や備蓄している食糧の賞味期限など、見直すのにちょうどいいタイミングではないでしょうか?

新型コロナウイルスの発生によって、避難場所での感染防止対策も求められるようになっています。
これまでの防災グッズに加え、マスクや除菌シートなどの衛生用品も加えておきましょう。

ちなみに防災袋で意外と忘れられがちなのが、メガネやコンタクトレンズなのだそうです。
メガネを買い替えたとき、それまで使っていたメガネが壊れていたり度数が合わないという訳でもないのなら、
予備として防災袋に入れておいてもいいかもしれません。

戻る

Copyright(c) 2017 MEISHIN CO.,LTO All Rights Reserved.