名古屋まつり

いよいよ10月20日・21日に『第64回 名古屋まつり』が開催されます。
名古屋まつりは昭和30年から続いている名古屋最大のお祭りです。
名古屋市の中心部に複数の会場が設けられ、ステージでは様々なイベントが行われます。
会場の1つに名古屋城も含まれており、名古屋まつりが開催される2日間は入場無料となります。
10月21日には東山動植物園や白川庭園など名古屋市内の一部施設も無料開放され、名古屋全体が
お祭り一色になります。

名古屋まつりの一番の見どころは、何といっても三英傑である織田信長・豊臣秀吉・徳川家康が約600人を
従えて名古屋の中心部を行進する『郷土英傑行列』でしょう。
例年、郷土英傑行列を見るために街道は多くの見物客であふれ返ります。
行列では三姫(濃姫・ねね・千姫)を乗せた山車のほか、鎧武者による合戦演技も披露されます。
からくりの演技が見られる山車揃や、この地方特有の文化財である獅子頭を納めた神楽屋形も登場します。

昨年は残念ながら台風の影響により郷土英傑行列を行えませんでしたが、今年は昨年の悔しさを吹き飛ばすような
盛り上がりを見せてくれそうです。

 (2018年9月24日 毎日新聞掲載)

戻る

Copyright(c) 2017 MEISHIN CO.,LTO All Rights Reserved.