香港視察 ~成長し続ける香港~

7月6日~7月8日に香港へ視察に行って参りました。


香港での移動手段はバス、トラム(路面電車)、タクシー、フェリーなど様々あります。
特に地下鉄は遅れがなく、快適に移動することができました。


香港島にある巨大ショッピングモール『タイムズ・スクエア』には旅行客や地元の買い物客が集まり、
とても活気に満ちていました。


成長し続ける香港

2018年1-3月期の香港の経済成長率は前年同期比4.7%増、個人消費の成長率は前年同期比8.6%増でした。
内需の強さの支えもあり、香港政府は2018年の香港経済成長の予測を前年比3~4%増としています。
一方、2-4月期の失業率は2.8%に低下しました。
金融、貿易、旅行業界といったサービス業の失業状況が1年前に比べて改善しています。

香港の主な産業は『貿易・物流』、『金融サービス』、『観光業』ですが、更なる成長に向けての重要な
産業として『医療サービス』、『教育サービス』、『環境産業』などが挙げられています。
また、香港でのコンテナの取扱量は引き続き増加していくと考えられています。
そのためコンテナターミナルの増設も検討され始めているそうです。

香港にはまだまだ伸びしろがあり、更なる経済成長が期待できます。


九龍島から見た香港島です。
高層ビルが数多く建ち並ぶ中、新たに建設されているビルも見られました。


九龍島の観光地として有名な『アベニュー・オブ・スターズ』は、改修工事中のため残念ながら入ることは
できませんでしたが、ブルース・リーの像や、ジャッキー・チェンといったスターの手形プレートは近隣の
『ガーデン・オブ・スターズ』に展示されていました。


どの都市部にもHSBCの支店があり、今回の視察でもお世話になりました。


戻る

Copyright(c) 2017 MEISHIN CO.,LTO All Rights Reserved.