2017年を振り返って

早いもので今年も残すところ、あと僅かとなりました。
皆様にとって、今年はどんな年だったでしょうか?

12月12日に京都・清水寺で発表された「今年の漢字」。
2017年の世相を表す一字は『北』でした。
選ばれた理由としては、北朝鮮問題や九州北部豪雨といった暗い話題も目立ちますが、
北海道日本ハムファイターズに入団が決まった清宮幸太郎選手や、
そこから大リーグ入りが決まった大谷翔平選手、
北島三郎さんがオーナーの競馬キタサンブラックの活躍といった、
明るい話題もあってとのことだそうです。

そして今年一番盛り上がりを見せたのは、やはり将棋界ではないでしょうか。
愛知県瀬戸市出身の藤井聡太四段が史上最年少でプロ入り、
さらには公式戦最多連勝記録を達成した際には、連日どのメディアでもこの話題で持ちきりでした。
お店でも将棋の特設コーナーが設けられ、将棋を始める人も急激に増えているそうです。
一方、前人未到の「永世七冠」を達成した羽生善治竜王の話題も、大々的に報道されました。

今年はどの業界でも、若手の活躍が注目されながら、
それ以上にベテランの実力を見せつけられる、そんな1年だったように思えます。

さて、来年はどのような年になるのでしょうか?
つい先日、元号が2019年5月1日から変更となることが正式に発表されました。
なかなか実感がわきませんが、元号が変わるまであと1年半もないと思うと、残り僅かなようにも感じます。
様々な業界で慌ただしい1年となりそうですが、
どうせなら明るい話題に事欠かないような年であってほしいと思います。


最後に、弊社の年末年始休業期間についてご案内致します。

【年末年始の休業期間】
平成29年12月28日(木) ~ 平成30年1月3日(水)

上記の期間は、お電話・メール等でのお問い合わせの対応を休止とさせて頂きます。
ご不便をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

戻る

Copyright(c) 2017 MEISHIN CO.,LTO All Rights Reserved.